産後の骨盤矯正

こんにちは、よつば整骨院の吉田です(・ω・)/

さて、本日は「産後の骨盤矯正」についてお話します。

 出産前になると女性ホルモンの影響で骨盤を支えている靭帯等が緩み、骨盤を広げて産道を確保します。 

 出産を終えると2~3ヶ月かけて再び靭帯等が締まってきます。 

この時期の骨盤のゆがみが矯正されずに、そのまま緩んだ状態から締まってしまうと 歪んだまま、固まってしまいます。 

そうなると、内臓が圧迫される、ポッコリお腹、お尻周りに脂肪がつきやすく、産後の腰痛等に なってしまいます。 

そうならないためにも、産後の骨盤矯正は必要です。 

産後骨盤矯正をする時期は、通常2か月~3か月がベストです。

産後、すぐに骨盤矯正を受けたがる人がいますけど、それは危険です。

専門用語で産後1カ月は産褥期(さんじょくき)と呼ばれ、体が回復に向かうとても大切な時期なのです。

体が回復するこの時期は、とても大事に過ごさなければなりません。

産後は、靭帯が緩んだ状態なので、お母さんの筋肉も緩んだ状態にあります。

筋肉が緩んだ状態にあるので、赤ちゃんに対し安心感を与えることができます。

この場合の筋肉が固い緩いは、、通常の筋肉が張った状態とは違います)

そんな時期に、無理に骨盤を閉め体を固い状態にするのは、赤ちゃんに対してもよくありません。

2ヶ月~3ヶ月の靭帯等が締まってくる時期に骨盤矯正をするのが一番安定しやすいのです!!!

詳しくお知りになりたい方は、気軽にお問い合わせください。 

当院では、骨盤矯正のプロがチェック致しますので、安心です!

 

産後の骨盤矯正

施術料金

初診料  1200円

施術代  3800円

 

予約時に

「ホームページを見た!」と

お伝えいただけたら初診料0円で対応いたします!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まずはご相談ください。
0836-38-5428
山口県山陽小野田市日の出2-3-1
よつば整骨院