コロナウィルスに対する対応

山陽小野田市では、新型コロナウィルスの感染者は確認されていませんが、毎日メディアでの報道を受け不安を感じている方が多いと思います。

当院での取り組みを知って頂き安心して来院して頂けたらと思います。

 

整骨院を開業するには、柔道整復師の国家資格が必要となります。

開業する際は、国の定めた施術室の広さや、消毒設備、換気設備といった基準を満たさないといけませんし、開設届を保健所に提出し、届け出通りになっているかの保健所の立ち入り検査があります。

衛生面に関しての国の基準を満たす必要があります。国の基準以外にも当院独自の取り組みもありますので、合わせて紹介いたします。

 

・マスク

スタッフはマスク着用で施術や受付対応をさせて頂きます。

 

・換気について

院内には換気設備があり営業時間中は常に稼働しております。また、定期的にドアをあけたりと換気もしております。

湿度を一定に保つために、加湿器で調整をしています。

 

・消毒について

受付にアルコール消毒液をおいており、利用される方が自由に使えるようにしております。

患者様がふれる部分は、清掃業者さんが使う業務用の消毒液でその都度消毒をしております。

患者様が使ったフェイスタオルは当然ながら、毎回洗濯処理をしております。

スタッフも石鹸での手洗いをこまめに行い手指の消毒を行っております。

 

・その他

当院は予約制になっており、一度にたくさんの患者様で院内がごった返すことはありません。

コロナウィルスに対して不安を抱えておられる方が多いので、予約も調整し他の患者様と一緒になる時間を減らすようにしております。